寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

井戸掘り二日目  


曽我部さんの掘り器は、ご本人にメールで相談したところ、

粘土質の土でうまく機能しない事もあるようです。

つまり、掘り器を突っ込んだ時に砂利なら舞い上がって取れるが、

粘土だと水に溶けるでもなく、舞い上がるでもなく、取り出せない。

水圧による方法を提案していただきましたが、水道が無いので無理。


とりあえず、原始的な方法でもう少し深くして、

水を入れた時に水圧がもっとかかるようにしてみようと思いました。


まず、鉄管の先をハンマーで叩きまくって曲げます。

これでぐりぐりやると土がほぐれます。


100万円で土地を買って家を建てる寝太郎のブログ


曽我部さんの説明では、鉄管に穴を開けて持ち手をつけるとありましたが、

ホームセンターへ行くと、こんな便利なものが100円程度で売っています。

力をかけても動きません


100万円で土地を買って家を建てる寝太郎のブログ  100万円で土地を買って家を建てる寝太郎のブログ


以下、


100万円で土地を買って家を建てる寝太郎のブログ  と 100万円で土地を買って家を建てる寝太郎のブログ

を延々と繰り返します。この方法で届く範囲では、かなり速く掘れる。結果、


100万円で土地を買って家を建てる寝太郎のブログ


このくらい掘ったところで、ガリガリっという音。

石です。しかも大きい。石だけはどうしようもない。

100万円で土地を買って家を建てる寝太郎のブログ

1.5メートル程度ですが、埋めるに忍びなく、とりあえずてみを被せておく。

明日になったら地殻変動で石が動いているかもわかりません。

いろいろ、厳しいなぁ。

確かに山の麓で、周囲を見ても石の気配があるんですよね。

諦めてませんけどね!諦めてませんけど・・・

萎えたのでしばらく三つ目の穴は掘らないかも。


おまけ


100万円で土地を買って家を建てる寝太郎のブログ

Amazonで旧版が1円(+送料250円)でした。

一冊持っとくと心強いですよね。
AmazonはほんとBライフの味方です。

宅建の旧版テキストも、3冊で計3円でした!




このエントリーをはてなブックマークに追加

category:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント


1 ■無題

井戸堀の再開したんですね
雪が降る前に完成出来るといいですね
(是非とも水が出てるショットを見せて下さい)

ペイル #79D/WHSg | URL
2010/11/23 15:18 | edit



コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ