寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

慣れた。  


ケータリングチームで一人インフルエンザが出た。
そりゃあこんだけ多くの人が出入りする空間で、何かしら出ないほうが不思議。

リーダー:○○さんインフルエンザだそうです。
支配人:疑い?
リーダー:100%です。
支配人:潜伏期間は?
リーダー:1週間です。
支配人:あぁこりゃ終わったな。

従業員2~3人休んだら年末年始まわらないから終わり。終わるとどうなるのかは知らない。


仕事は、慣れた。
覚えるまでが大変だけど、いったん覚えてしまえば楽。

リーダーにバイト期間延長をどうするか聞かれていて、迷う。
もっとブラックな職場だったら、あぁ終わった、清々した、となるんだろうけど、余りにいい人ばかりで、仕事もそこまで大変じゃないし、ご飯おいしいし、しかし、よく働いてよく食ってよく寝て、自分の時間が全然無い。

15万円くらい入ってくるから、終わったらまた自炊しながら半年くらいはゆっくりできるだろうと思う。


どうも、大晦日にプチ忘年会っぽいのががあるらしい。何飲みたいか聞かれた。
「そういうの苦手なんで、部屋でゆっくりしてます」と言っといた。
気分によっては一瞬顔出すかも。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: リゾートバイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

リゾートバイトの職種  


ついに風呂上がりのコーラ買っちまったぜ・・・。

変な記事ばかり書いているので罪滅ぼしで言っておくと、今回僕が行ったところは人も労働環境もすごく良くて、リゾートバイト先としては恵まれていると思う。恵まれていないのは僕の社会性のほう。

今夜はコーラを飲みつつ、スキーリゾート地の住み込みアルバイトの仕事内容を紹介します。
僕が見たスキー場は2箇所で、あとは人から聞いただけなんだけど、参考までに。

・フロント
お客さんや業者さん含め、諸々の受付。肉体的には楽だけど、覚えることがたくさんで大変らしい。周辺地域の案内や、苦情処理もフロントの役目。

・ケータリング
食事会場作り、配膳、席案内、オーダー、片付け。いわゆる接客含む。若い人が多い。高校生がいる場合もある。

・厨房
調理補助、皿洗いなど。裏方で単純作業かと思いきや、結構大変そう。なぜかどこも料理長は厳しい人が多いらしく、狭い厨房の中で息が詰まる。中年~老年の人が多い。

・清掃
客室や館内の清掃係。きついけど変なストレスは無いらしい。中年~老年の人が多い。

・チケット販売、リフト操作
相方との相性が重要。仕事は簡単。チケット販売は屋内、リフトは交代で屋内外。

・売店の店員
レジ業務やお土産、ドリンク補充など。


チケットやリフトが人気らしい。
大学生からお年寄りまで、まんべんなく働いてる。中国人も多い。長期休みは学生バイトが増える。男女比はほぼ5:5。
1ヶ月以内~3ヶ月くらいの短期で契約できるのもリゾートバイトの特徴。

金が尽きてどうしようもなくなったときに、「何でもやります」って言えば、寮と食事付きで日給7000円、何かしら仕事はありそうな感じ。
確かに大変だけど、他の寮完備の仕事(土方、工場、新聞配達あたり)の比ではないと思う。

仕事環境は、いくら募集要項を読んでも無駄、当たり外れが大きく、行ってみないとわからない。
環境が合わずに1週間以内で辞めて帰ってく人もけっこういるらしい。

もちろん、スキー・ボード滑り放題だけど、個人的には疲れてそれどころじゃないと思う。
ちなみに僕はほとんど滑れない。小さい頃たまにスキーに行ったけど、静岡生まれなので銀世界に感激してボーっとしていた。
そういえばスキー場に来て毛糸帽子かぶってほっぺたを赤くしている子供は3割増しでかわいく見える。

スキー場以外にも、温泉旅館や、観光地、遊園地、避暑地など、いろいろなリゾートバイトがあるみたいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: リゾートバイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ