寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

おかゆ食べたい・・・  


あぁついにマンゴーも・・・まずい・・・。食べすぎて飽きたという可能性もあるが・・・。

昔、何度もこういう事態、つまり味覚や食欲を犠牲にして抗生剤や解熱剤を摂取しなければならない事態があったはずだが、はて、一体どうやって回復まで体力保ってたんだっけ?点滴とか打ってたんじゃないっけ?食べ物を食べないで点滴も打たないとどうやら人は死ぬらしいですよ・・・。

はぁ、おかゆ食べたい・・・。真っ白なとろとろのお粥に梅干を添えて、鰹節を散らし、醤油を垂らして、スプゥンで一口ずつ食べたい。

Google先生、和の国より遠く離れたこのような地において、わがままは百も承知なのですが、わたくしめの近くにおかゆやさんはありませんでしょうか。

P1050813.jpg

あった。

P1050814.jpg

あったぞ。

P1050815.jpg

SMショッピングモールのフードコートの中にあった。トッピングにより、30~40ペソ(69~92円)也。

P1050816.jpg

なんか少ししょっぱい???本当にしょっぱいのか、自分の舌がおかしいのか、もはやわからない。サラダもしょっぱく感じたので、もしかしたらそういうことかもしれない。まあ、ちょっと期待外れだったものの、完食。ごちそうさまでした。

ぼけなすfuckingATM野郎に盗られたクレジットカードを奪回してからも、暗証番号を勘違いしていたりして、タクシーも乗れないくらいの現金不足まで追い込まれたものの、なんやかんやで本当にギリギリ滑り込みセーフで「開通」した。ひと安心。滑り込みアウトだったらどうしてたのかはよくわからない。体調悪くてそれどころじゃなかった。

まあ、食欲無いだけで戻しちゃうわけじゃないんで、適当に栄養は送るんで、あとは僕の体、特にマクロファージとか、ヘルパー・キラーT細胞とか、がんばれー。僕はキンドル無料本とか読んで待ってるんで、フレーフレー。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: フィリピン

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

   


熱下がらなくてしんどい。解熱鎮痛薬飲むと体は楽になるが口が苦くなって食欲が無くなるという例の二者択一。そして抗生物質に1500ペソ(≒3450円)出てゆく。飛行機も潔いが、西洋薬も潔い。身体的欲求や直観との連続性がまるで無い。医者が指定した白い塊を口の中に放り込んで、観念して寝てる。


* * *

・ごはーん

P1050812.jpg

マンゴーとヤクルトが命綱。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: フィリピン

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

著書

カレンダー

カテゴリ