寝太郎ブログ

2月10日文庫本発売→『自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫)』

はぁ、なんでチケット買っちゃったんだろ  


エアアジアでマレーシア行きのチケット買った(14,000円)。なんで買ったんだろう・・・。何もしないのがベストなのに、それでもつい何かしてしまうのが人間の性、しかしよりによって飛行機チケット買ってしまうとは・・・はぁ。

まぁ僕は日本にいる理由もないし、そりゃこの天気と天気予報を見たら、どこか別の場所へと思わなくもないが、

2014-07-02_19h52_53.jpg

だからと言って旅に出る理由もないし、別に何をする必然性もないわけで、今のテント暮らしは雨降ってもそこまで不快でもないし、だいたい「さようなら温暖湿潤気候(梅雨なんてやってられるか)」と言っておきながら、行き先は熱帯雨林気候だし、要は右手人差し指の不随意運動に委ねていたらコックリさんよろしくクリックしてしまったというのがほぼ正しい。

旅の目的というのは、忙しい日常から逃れてぼんやりしたいというダウナー系と、日常がつまらないから刺激が欲しいというアッパー系とあると思うのだが、僕の場合は日常が既に十分ダウナーだし、アッパーの欲求もないし、つまり何で行くのかよくわからない。

しかし、安いよね飛行機チケット。別にキャンペーンでもなく、早割りでもなく、もちろん諸費用込みで、この値段でバスや電車みたいに普通に直前の予約でササッと行けてしまうなんて、十年前はそんなんじゃなかった気がする。いやむしろ、この安さが罪なのであって、これが100,000円だったら買わなかったのだが・・・。

しかも昔はなんか、片道チケットがやけに高かった覚えがあるのだが、それでかなり早い時期に往復買わないといけないやら、帰りの便が決まってしまうやらで、とても萎えてた。旅に出るのに帰りの便が決まってるなんてそんな馬鹿なことあってはならない。今は片道で買えるのが素晴らしい。

マレーシアの物価はざっと調べたところ、ご飯は屋台で100円、宿は一番安いドミトリーで500円くらいといったところか。一泊500円するとなると、もはやいくらでもいられるという感じではない(日本にいたらタダだし・・・)。十年前はインドやタイならシングルは一泊300円まで、ドミなら下手したら100円、そういう感覚だったのだが、もう全体的に物価上がっちゃったのかね。

クアラルンプールに着いた後は、全くノープラン。エアアジアがクアラルンプールから国内・国際線を格安で飛ばしてるから、それを使いながら、たぶん、ボルネオ島のほうへ引き寄せられつつ、お金と相談しながらダイビングしつつという感じだと思うが・・・。

そういえば、昔「とりあえずバンコク」という言葉があったが(バンコクからどこへでも行けるので、とりあえずバンコク行ってから決めよう、みたいな意味)、今はエアアジアのおかげで「とりあえずクアラルンプール」が増えてるのかもしれない。

「昔は、昔は」とうるさいようだが、大学休学して海外行ったのが、本当にもう300年くらい前のことのような気がする。

はーぁ、ノープランバックパッカーといえどもそれなりに準備は必要で、電源変換アダプタ買ったり、コンタクトレンズ(ダイビング用)買ったり、いろいろ調べものしてずっとパソコン見てたらものすごく疲れてきて、マリッジブルーならぬトラベルブルー、まあ向こうへ行ってしまえばそれなりに楽しいのだが、この準備時間がたまらなく苦痛。ただ妄想するだけなら楽しいが、実際の決断を必要とする準備や計画というのは、疲れる・・・。

ブログは随時更新予定。




このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 準備
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

カレンダー

カテゴリ