寝太郎ブログ

2018年12月6日雑誌発売→『kotoba(コトバ) 2019年 冬号』特集・孤独のレッスン

テント生活術(雨・紫外線対策)  


旅に出ていたり、何だりかんだり。

P1050602.jpg

タープを作った。1.8m×1.8mのテントには、2.7m×3.6mのブルーシートを使うと庇もできてちょうどいい。ブルーシートには耐久性がいろいろあって、#4000のUVシートと、#3000のシートと迷ったが、とりあえず#3000のシートでどのくらい持つか試してみる。#3000の色が気に入った(深緑)。もはやブルーシートではない。

テントを固定して生活するなら、こうしてタープを作ってしまうのが、快適でコストパフォーマンスもよさそう。たまたま笹があったので笹で骨組みしてしまったが、強度に難があるかもしれない。塩ビパイプや鉄管を使っても、大して費用は掛からない。

改めて、市販のテントはよくできていて、保温性もそうだが、特にその密閉性がとても安心感を与えてくれる(虫的に)。これを自作でやるのは大変だと思う。





category: テント

テントサイトのグレードアップ  


ひらけた場所なので、川からの風の直撃が懸念事項だった。

P1050563.jpg

2m×2mのテント分、笹薮をくりぬいて、風の当たらないテント設営場所を確保。下は刈り取った笹を敷いて地面から少し浮かせてある。

P1050570.jpg P1040201.jpg

写真二枚目はビフォー。最初は笹が茂っていて厄介だなと思ったが、こうして見ると壁に囲まれた居住スペースを好きな形につくることができて、便利と言えば便利である。リビング(?)も確保できた。

明後日から梅雨入りということで、グッドタイミングであった。





category: テント

人間はいいなぁ  


店員や図書館事務員や電話オペレーターを除くと三ヶ月以上人と話をしていなかったのに、昨日はなぜか一日に三人と話すという一大イベントであった。やっぱり人間っていいなぁ。

P1050553.jpg

ここを住みこなすにあたって風の直撃が課題で、テントを笹薮の背後に引っ込めようと思って、ずっと草刈りをしていた。が、ノコギリが100均のへなちょこなのと、久しぶりの猛暑と、干していたテントが風に煽られて川ポチャして洗いに行ったりしていて、結局一日で三分の二くらいしか進まなかった。

P1050555.jpg

夜は人がいたのもあって、調子に乗ってもう本当に覚えてないくらい久しぶりにお酒(発泡酒)を飲んだら気持ち悪くなって、結局、太田胃散の液体を買う羽目になって、散々だった。毒素が分解されずにそのまま体内を駆け巡る感じがする。もうお酒は飲まない。

P1050549.jpg

これ、自分のテントサイトのすぐ隣に生えているのだが、ひょっとして桑の実だろうか?画像検索してみたが、ちょっと小さすぎるような。これから大きくなるのかな?





category: テント

どこで寝ても快適な季節  


河川敷は久々だが、笹の芽が10~20センチほど出ていたのと、ブルーシートに包んでおいたダンボールが蟻の巣窟になっていたくらいで、特に異常なし。

前回テントをしまったときに少し露で濡れていた記憶があったので、公園の水道で丸洗い。ざっと拭いて数時間広げておけば乾く。丸洗いできる家。

今シーズンはもう少し笹を刈って居住スペースを広げたり、刈った笹を使って物置棚を作ったり、あとやはりこっちにもロケストを一基設置しようかなと。

そんで、ぼちぼちまた、夏季の冷蔵庫なしの(かつ安価で手間要らずな)食生活を開拓してゆくつもり。小麦使うこと覚えたし、あとは野菜を干したり?

たまーに外食するにしても、食費は15,000円くらいに抑えたいところ。そういえば、東京チカラめし行ったが330円→390円に値上がりしていてものすごくガッカリした。ちゃんと自炊しなさいという神のお告げが聞こえた。

P1050505.jpg

寝袋も手に入ったし、気持ちがいいのでメッシュで寝る予定。





category: テント

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

寄稿など

カレンダー

カテゴリ