寝太郎ブログ

2018年12月6日雑誌発売→『kotoba(コトバ) 2019年 冬号』特集・孤独のレッスン

  


新しい本の原稿を書いていて、先週脱稿に至り、一段落しています。

河川敷は九月に比べてかなり冷えてきました。





現在のテントエリアはこのようになっています。





キッチンは川に流れてきたウレタンフォーム、道具の保管には既製品のツールボックスを使うということで落ち着いています。



ソーラーはバッテリーの管理が面倒なので、天気の良い日だけ直で充電できるようになっています。







category: 土地
cm: --

まだ土地が余っている  


今日は荷物全部出して、テントも引っぺがして大掃除した。

P1040408.jpg

今日みたいなカラッとしてポカポカして風の無い日ばかりだったら、建売住宅なんて売れないと思うんだけど、やっぱりそういうわけにはいかず、僕が小屋だテントだと言うのは半分は無知から言っているわけで、小屋でもテントでも問題は暑さ寒さより湿気だなあと思う。

安全や恒常性を求めて壁を作れば空気は滞って自然が不自然になる。『わら一本の革命』の福岡正信は最初、ミカン畑を放置してそのまま荒らしてしまった経験から、ただ単に何もしないのと自然な状態にあるのとは違うと言っているが、家も同じことで、テントや小屋を建てて何もしなければ腐ったりカビたりして駄目になってしまう。だからと言って、空調によってむりやり生かしておくような家を作る必要は無く、ちゃんと体を使って風を通せばいい。そのうえ、「怠け者」という要素が加わってくると、答えはやはり「スモール」「シンプル」ということになってくるのでは。テントなんて完全に掃除するのに1時間もかからない。

台風続きの10月を乗り切ったので、ここからは楽勝なんじゃないかなぁ。

P1040398.jpg

そういえば、この土地は幅が20メートルくらいあるんだけど、今、3~4メートルくらいしか使ってない。
隣に同じくらいの穴あけたら、使いたい変人前衛的な人間はいるだろうか。

追記:適当すぎました。詳細は改めます。

P1040426.jpg

P1040415.jpg




category: 土地
cm: --

相模川ビューどころか富士山ビューだった  


本日無事、ネットバンキングからポチッと振込みを済ませ、売買契約自体は成立。
あとは登記を残すのみだが、登記はあくまで第三者に対しての効力を持つもので、既に土地は僕のもの、のんびりやりたいと思う。
仲介手数料もかからず、登記も勝手にやってくれるので、至れり尽くせりである。

P1040033.jpg

とりあえず、安物のテントをそのまま使っている。
テントのほうが目立たないかと思ったが、かえって怪しい感じになってしまっているので、やはりちゃんとタープを張りたいと思う。
別に大人に好奇の目で見られるのは構わないが、子供のいたずらが厄介なので。

むろん、ここには金になるようなものは一切置かない。全部まとめてリサイクルショップへ持っていっても、せいぜい千円か二千円だろう。
しかし子供にそういう理屈は通じないのである。

P1040039.jpg

さっき気付いたのだが、遠くに富士が見える。

これから寒くなるまでいい季節である。
冬は山小屋に戻る予定。




category: 土地
cm: --

これは家ではない。キャンプである。  


どうも、土地の断面図を勘違いしていたようで、改めてちゃんと調べてみたら、平坦地が結構あった。

danmen.jpg

これで幅が20mくらいなので、川とコンクリの部分を除けば、登記簿上の76平米という数字とだいたい合致する。

最初は一番上の土地にテントを張ることしか考えていなかったのでいろいろ行き詰っていたが、テントは中腹に張るとしよう。そのほうが見晴らしもいい。

水はどんなに増水してもコンクリの堤防を越えることはないそうだ。少し下流にダムを作ったときに、川底を下げたのだとか。

問題は、何を張るか。テントか?タープか?テント&タープか?

タープで気になっているのは、風に弱いところ、目立つところ、キャンプという体から逸れること、テントよりも重厚で設置や折り畳みが面倒くさいこと、密閉性や通気性(メッシュ)などにおいてテントよりも機能が劣ること、テントより値段が高いこと、などなどである。

テントで問題なのは、所詮は布なので、耐候性と耐水性がどれだけ日常的な使用に適うのか、というところ。ブルーシート被せたりしてごまかしていけば大丈夫だろうか。

その他、折りたたみのリクライニングチェアと、ビーチパラソルを置きたい。やはりカセットコンロも一つあったほうがモーニングコーヒーが飲めるだろう。

値段的には、テント、チェア、諸々の道具類など全て込みで20,000円程度を考えている。
この場所では、自分でなにか作ったり、面倒なことは一切しないつもりだ。
土地代や権利移転手続きの諸費用など全て含めると、150,000円といったところか。

とりあえずは、もう長いこと使ってる今の1980円のテントで生活して様子を見ていこうと思う。




category: 土地
cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

寄稿など

カレンダー

カテゴリ