寝太郎ブログ

2018年12月6日雑誌発売→『kotoba(コトバ) 2019年 冬号』特集・孤独のレッスン

中古タイニーハウスにプレミアモノが  


タイニーハウスやシェルターの中古情報を提供しているページ

http://tinyhouselistings.com/

で、TumbleweedのShafer氏が一番最初に作った、アイオワで実際に住んでいたタイニーハウスが一週間くらい前に売りに出されたらしい。

http://tinyhouselistings.com/the-1st-ever-built-tumbleweed-tiny-house-for-sale/


彼から譲り受けた、そのページの管理人が出品者。

お値段は$49,000で、同型Epuのレディメイド$46,000 より高い。


これに関するTiny House Blogの記事のタイトルがいい。

``Buy a Tiny Bit of History ''

いつも思うんだけど、ガイジンさんってタイトルセンスがすごい。


これはちょっと高いけど、普通のモノと同じ感覚で「これにしてみようかな」って感じで買えるようになるといい。

服とは言わないまでも、クルマくらいの感覚で。


----------------------------------


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


こんな細いのでも頑張って食べます

この怪しい根っこに「ゴボウ」って名前がついてるだけで食べようって気になるんだから人間ってすごい


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ





category: 小さな家

タイニーハウスコミュニティ  


Shafer氏がどこかで「タイニーハウスのコミュニティを作りたい」って言ってた覚えがあるんですが、本当に計画が始まったみたい。

といっても、まだまだ着想段階、今後、計画に1年以上、資金調達に半年、インフラ整備やタイニーハウス建築に何年もかかる、ローングタームな話らしい。



http://tinyhousecommunity.com/planmap.htm


興味深いのが、土地の左右の端にあるシェルターマーク。

これは、奇麗なタイニーハウスよりも、もっと倹約を旨とする避難シェルターのようなものも、計画に入れるということらしい。ライフラインは中央に集積して、とりあえず屋根と壁だけ作れば何も管を繋ぐことなく住めるような感じ。「段ボールで家を作ってみました」といっても受け入れてもらえそうだ。


値段や規則は計画段階らしいが、アンケートをとって調査している。

アンケートによれば、土地を借りたいという人より、土地を所有したいという人のほうが圧倒的に多く、値段としては10万円~150万円くらいの希望がほとんど。

もし借りるとしたら、月10000円程度を望む人が多いらしい。


自分は絶対に嫌だけど(つまり、煩わしそうだから)、今後どうなるか楽しみ。


-----------------


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


ごぼううまい


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


夜食もどうにかしたいと思いつつ、面倒なので袋菓子をつい買ってしまう





category: 小さな家

古代竪穴式住居  


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


フンコロガシって、糞転がしてるだけだとおもったら、ちゃんと家があった


10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ

これはキノコの切れ端を引きずり込んでるところ。

糞ばっか食ってるわけじゃないんだな

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログ


食うべき野菜も特に無いので、安定のBasic食に戻ってます。

味噌汁は玉ねぎだったかな?

これは今日の写真じゃないんだ・・・

3玉98円のを1/3玉使うから、味噌汁10円ですね





category: 小さな家

プロフィール

最新記事

最新コメント

著書

寄稿など

カレンダー

カテゴリ